東京駅構内の駅弁専門店で駅弁を買うならここ!

東京駅は広すぎて、駅弁をどこで買うべきか悩むんですよね。
実はもっとおいしい店があるんじゃないか!
充実してるのはいいことですけど、広すぎるがゆえに余計に選択肢が多いんです。

というわけで、東京駅で駅弁を買うならとりあえずここ!という店を紹介します。

スポンサーリンク

駅弁を買う場所

細かく分類すればほかにもありますが、主な場所としては次の4つです。

  • 東京駅構内(在来線の構内)(B1, 1F)
  • 東京駅構内(新幹線の構内)(1F)
  • ホーム (2F)
  • 新幹線の中

東京駅構内(在来線の構内)」に全国各地の約200種類の駅弁を揃えたモンスターショップが存在します。

「駅弁屋 祭 グランスタ店」です。

ここで駅弁を買わないと、東京駅で駅弁を買った気分にならないくらい他の店舗と比べて飛び抜けていると感じます。
東京駅では、地下1階からホームのある2階までどこでも駅弁は売っています。かなりの店舗数があるのでなんとなく歩いていてもどこかで買うことはできますよ。
他の店舗は、数種類~30種類程度の販売が多く、「これじゃないんだよなぁ」と思ってしまうと広い東京駅を探すことになって疲れてしまいますので、1回は行ってみることをおすすめします。

駅弁屋 祭 グランスタ店

  • 5:30~23:00
  • 1階 在来線の構内
  • 価格帯:1000円前後が多く、1000~2000円程
  • メニュー
  • 店舗情報

駅弁の販売店舗のイメージからすると、非常に広いと感じるのではないでしょうか。
写真の右側では実際に駅弁を作っているところを見て、購入できます。

こんな駅弁を売っています

こんな駅弁を売っています

駅弁の種類がたくさんあって迷ってしまいそうなところと、混雑していることがデメリットかもしれません。

駅弁 5位

駅弁 5位

駅弁 4位

駅弁 4位

駅弁はNo.1~No.5のように順位がありますので、参考に買ってもいいですね。
TOP3はあなたの目で確かめてください!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

記事を書いた人
FeeeeeLog
Androidアプリ作ってます。

おすすめ